松本清張の書斎

作家 松本清張先生が昭和40年に当館ゑびすやに滞在され「Dの複合」を執筆されました。約2カ月寝泊りをされた「明月」は当時の面影をそのまま残しています。また、「明月」を出たところに清張先生が調べものをしたり、資料を無造作に置いてあった書斎があります。宿泊者ならどなたでも自由に見学できます。

「清張の書斎」に腰かけて「Dの複合」の「D」について思いを巡らせてはいかがですか。

 


毎年6月から7月に清張先生が好んで召し上がったお料理を再現し、
宿泊者に夕食として提供する特別宿泊プランを販売いたします。

希望者の方には小説に登場するある秘密の場所を一緒に巡る「清張散策」も行います。
ベストレート保証