2020年02月04日(火)

春の訪れ

諺にもありますが 「1月は行く」 「2月は逃げる」 「3月は去る」というように あっという間に2月になりました。
2月は節分の月ですね。。 節分には季節を分けるという意味があり 節分の翌日は立春ですから 「なるほど」と納得します。
節分を過ぎると 春を迎えるということのようですね。

*ロビーに生けた白梅と椿
*渡り廊下の百年桜(昨年のものです)


今年は暖冬ということもあり  丹後も例年より早く白梅 椿が咲き始めましたので     ゑびすやのロビーにも生けました。 今年は春の訪れが早くなりそうです。
梅 椿に続き 桜 菜の花 山つつじと次々と咲き始めます。
皆様にぜひ お勧めしたいのが ゑびすやの敷地内にある「百年桜」です。
特に 夜のライトアップした桜は 周りを桃色に染め インスタ映えすること間違いなしです。
見頃を迎えましたらブログでお知らせしますので 丹後まで足をお運びいただければ幸いです。

また 観光にもお勧めがあります。
今 話題の「大河ドラマ 麒麟がくる」の舞台にもなる大河ドラマ巡りです。
なんと この丹後も「縁」があるのですよ。 京都府の福知山にあります「福知山城」の城主は明智光秀であったことや 明智光秀の娘 細川ガラシャが幽閉されたのは 京丹後市弥栄町味土野という山奥のところでした。
味土野は途中まで車で行くことができますが 今は過疎地となっています。
当時はどれほどの山奥だったのかと思うほど山の中です。
ここに「ガラシャ大滝」となずけられ落差た50~60mの滝があります。
昨年の春に展望台ができ 春から夏は新緑 秋は紅葉の観光スポットとして 景色を楽しむことができます。 観光に立ち寄りされる場合は  スニーカーなど歩きやすい履物がお勧めです。 ドラマの撮影が丹後であるのか ないのか まだ未定のところもありますが  これからのドラマの展開が楽しみになります。  

これからはお天気の良い日も多くなってきますので 福知山城~丹後・味土野~木津温泉の湯の旅はいかがでしょうか。
京都府最古の温泉で ゆっくりのんびりとお過ごしください。